講演させていただきました!

2020/11/13

先日、和歌山ヤクルトの保育士さんの研修会に呼んでいただきました❗️ 感覚の偏り、過敏や鈍麻によって、不器用だったり、物の扱いが雑になったり、つまずきやすくなったりすることや、 前庭覚(身体の傾きを感じる)や固有受容覚(筋肉や関節の位置を感じる)が姿勢の保持や体幹の安定に影響したりすることなど… こどもの発達のデコボコに、感覚の偏りや感覚の統合の不十分さが影響していることを実際に利用してくれているお子さんの様子や変化を交えてお話させてもらいました。
お話を聞いてもらえて、とても楽しかったです! このような機会をいただき、和歌山ヤクルトさま、ありがとうございました😊 保育士さんたちに「明日からもがんばろう」と元気になってもらうこと、を目的にお話をさせてもらいましたが、私の方が元気をもらえました❗️
皆さんに分かってもらえるように伝えること、まだまだ不十分な所がありますが、いつでもお声かけください。このご縁を大切に地域に役立てる事業所を目指します。